インターネットビジネス

コピー脳人間になるな

投稿日:

こんにちは、室賀です。

昨日のメルマガで、

成功者にサイコパスが多い理由

というのを書いてメールを下さいと最後に
お伝えしたところ2名の方からいただきました。

初めてメールをくれたH野さん。
↓↓
------------------------------
たいがい、自分も人より変わっていることは
ちゃんと自覚してます...

が、「変わってる」ぐらいじゃダメでした。

サイコパスへの飛躍を目指します。

似たような話で「創業者には、狂気が必要」
っていう文章を読んだことを思い出しました。
------------------------------

ありがとう!

そして常連のTさん。
↓↓
------------------------------
私は生来のサイコパスではないけれど、
ぜひ、その部分を覚醒していきたいと
思いました

正常者からサイコパス化する
普通者からの変異ルート 笑

サイコパスの捉え方が変わりました。
------------------------------

ありがとう!

いや、それは違うぞー的なメッセもくるかな?
と思ってたところ、なるほどみんな心に思い
当たるフシがあるんでしょうね。

これは今日のメルマガの件名にも通ずるところ
があるのです。

今の日本、コピー脳人間だらけだと思う。

特に日本人は「人と違うことを嫌がる民族」
なので、そうなるんだろうなと思います。

人と同じなら安心というね。

リクルートスーツなんかそうだし、
会社なんか最たるもの。

私は昔から「自分の頭で考えろ」と言ってます。

昔やってたメルマガの中でも書いてました。

なので10年以上は同じことを言い続けて
いることになります。

これは私の子どもたちにも小さい頃から
教えています。

みんながこう言ったからこう思う。

ではなくて、自分はどう思うのか?

という感じで意見を言わせて行動させるよう
にしてました。

そうしたら今日、こんな記事が。

4歳救った「スパイダーマン」に
仏大統領から救いの手
https://www.asahi.com/articles/ASL5X65PYL5XUHBI01K.html

ある男性。

男の子がマンションの5階のベランダの手すり
にしがみついて落ちそうになっているのを
見かねて、

地上から各階のベランダに飛びつきながら
あっという間に5階に到達。

男の子を救出。

ネットでは、この男性の高い身体能力と
勇気に賛辞を込めて“スパイダーマン”と呼び
YouTubeでも動画がアップされてます。

いやはや、凄いものです。

実はこの男性は不法移民だったのです。

目立ってしまえば捕まって本国へ強制送還
されかねないリスクを冒してまで助けた。

でも、自分の頭で考えて行動した。

本人は仏メディアに

「何も考えずに子どもを助けた。

救出後は(怖くなって)体の震えが

止まらなかった」

と語ったそうですが、この非常事態に瞬時に
考え、判断し、勝手に体が動いたのだと思う。

そして、マクロン仏大統領。

特別に滞在許可を与えることを約束。

消防士として働くことになったというから
マクロン大統領も大したものです。

まさに大岡裁きばりの粋。

昔の日本人の勲章であった「粋」

外国人に十八番をとられてどうする?(笑)

安倍総理ももっと粋に行ってほしいですねぇ。

そういえば、23歳になるうちの長女。

小学校4年生の時に、下校時通りかかった家の
庭で飼い主が犬に暴力を振るっていた。

これは可哀想と思ったのか、みかねて、
友だちが止めるのも聞かずに飼い主の
おじさんに注意したのだとか。

「犬が可哀想です。

そういうことはやめてください!」

娘が帰宅後にこの話を聞いて、我が家では
かなり話題になったので今でも語り草に
なってます。

“自分の頭で考える”

分かってきたなぁと(笑)

Facebookを見回してみても昔の友だちなど
小、中学校時代を含めてもほとんどいない。

私、昭和39年生まれですが本当にいない。

50代、パソコンやネットが使えないのです。

起業してから知り合った人たちは50代でも
60代でもパソコンやネットに強い人ばかり。

なので、現代だし普通に使えるものかと
思っていたら普通は全然違うようです。

持ってはいるのです。パソコン、スマホ。

でも、これらをくだらないゲームや会社の
文書作成、表計算くらいしかできないのです。

それでいて、昔の友だち。

居酒屋始めて失敗したとか多い。

・夢があって、

・事業計画書書いて、

・銀行にお金借りて、

さぁ始めるぞ!

と意気揚々なのは最初の1、2年。

倒産。借金まみれ。

50代、この歳で自分で稼ぐ力も無いのに
大きな借金はキツイ。

私が昔出版した本にこういう事を書きました。

●ものを作りたくない。製造業はイヤだ。

●お金をかけたくない。

●仕入れをしたくない。

●在庫を持ちたくない。

●営業をしたくない。

●従業員を雇いたくない。

●リスクをおかしたくない。

●時間をできるだけかけたくない。

●体力も使いたくない。

はい、これ、

1人でできるインターネットビジネス

なのですね。

師匠の山田さんは、これを読んで、
インターネットビジネスしかない!と思って
くれたそうなのです。

私も正直に言うと今までの人生で迷った時期は
ありました。

このあたりの事はプロフィールページに詳しく
書いたのでここでは繰り返しません。

でも… やっぱり…

個人が歳をとっても稼ぐことができるのは
インターネットビジネスしかないと確信してる。

世界一堅実なオンラインビジネス。

確信を持って、誠意を持って伝えていきたい
と思う。

自分の頭で考えることのできる人に。

 

-インターネットビジネス

Copyright© 室賀博之の公式サイト - 40歳からのインターネットビジネス起業と人生の成功を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。