インターネットビジネス

ウルトラセブンのアイスラッガー

投稿日:

こんにちは、室賀です。

土曜日はお金をかけないプロダクトローンチ
の敏腕女性プロデューサーHさんと密談して
きました。

Hさん、ここ1、2年の間に自分のコンテンツ
として2回、プロデューサーとして4回も
プロダクトローンチを回しています。

しかもお金をかけない。

で、全部利益。

お金をかけないので集めるリスト数自体は
そんなに多くないものの、総額で2000万円
近く売り上げを出しています。

赤字の案件は一つも無い。

これは凄いことです。

世の大規模なプロダクトローンチは大々的に
アフィリエイターにお願いしてリストを取得
しますが、赤字になる案件も多いと聞きます。

お金をかけずにリストが取得できて、さらに
売れてしまう。

私の超速ローンチとは少し違って、ZOOMや
対面で説明会を行うので若干手数はかかり
ますが、

その分、見込み客と顔を合わせているので
クロージング率が違うそうです。

女性が50万円という高単価な講座に参加
するといいます。

そして、講座中も講座後も参加者さんの
満足度も高いとか。

これが本当のプロダクトローンチなのです。

しっかり価値を提供するからこそ高額にも
なる講座。

その価値に十分納得して、体験して、心から
喜んでいただける。

売ったほうも買ったほうも、どちらもが
満足する。

こういうビジネスをしていきたいですよね。

1人でできるお金をかけないプロダクトローンチ
でリストの他に何より大切なのが、

売れるコンセプト。

これは10日間メール講座でも私が何度も言って
いるので、あなたもしっかりと覚えていること
かと思います。

コンセプトは本当に重要。

これを外すと売れるものも全く売れないという
ことにもなってしまいます。

で、昨日、ネットでニュースを見ていたら
こんな記事が↓

ウルトラセブン「アイスラッガー」が墨に
なぜ高島屋?担当者に聞く

https://murogahiroyuki.com/ultra7

ウルトラセブンって聞いちゃあ、この室賀、
黙ってられません(笑)

ウルトラマンシリーズの中で一番好きでした。

何よりもう世界観が違いましたよね。

何ていうかこう、大人も楽しめる的な?

その頃は子供でしたがドキドキ感があったん
ですよね。

○○星人なんていう宇宙人の概念が多かった
ように記憶しています。

今では有名な話ですが、ウルトラセブンには
欠番になった回があるんです。

原爆を扱った話だといいます。

時期的にも私が子供の頃なので
まだまだ戦後の影を引きずっていた頃。

なので、さすがにヤバイだろう?ということで
お蔵入りになったのかもしれません。

こんな感じで製作者サイドが挑戦する気概を
持って作ったのがウルトラセブンだったと
思います。

で、ウルトラセブンといえばやっぱり、

“アイスラッガー”でしょう!

よく粘土で作ってましたもん。

今でいうフィギュアっぽいやつ^^;

そのアイスラッガーでなぜ墨?なぜ今さら?

ということでニュースネタになったんだと
思います。

価格 2万1600円。限定78本。

ウルトラセブンの故郷にちなみ、
M78星雲だから78本なのだとか。

一瞬で売り切れたそうです。

で、なぜ今さら?ですが、

発売元の高島屋が展開している
『NIPPON ものがたり』という企画が
あるとのこと。

そのコンセプトを記事元から引用すると…

「日本の伝統・文化に革新の要素を加え

たハイブリッドなものづくりによって、

今のライフスタイルの中で

“新しい価値”をプラスして魅力ある

ものづくりをお客様にご提案」

なのだとか。

あぁ、やっぱりな。と思いましたよ。

記事元の文章を読む前に分かった。

アイスラッガー。

墨。

まったく関係ないですよね。

でも、新しいアイデアって、既存のアイデア
と既存のアイデアの組み合わせなんですね。

アイスラッガー墨。

まったく新しいものの誕生です。

私が事あるごとにお勧めしている
ジェームス・W・ヤングの『アイデアの作り方』

古典的名著。

ここにもしっかりと書いてあります。

さらに私と菅野一勢さんの共著の本

『ネットで月収1000万円!情報起業の
不思議な稼ぎ方』

にも分かりやすく解説しています。

持っている方はぜひ読み返してみて下さい。

この2冊、教科書です。

ちなみに私の本すでに絶版になっているので
お勧めしても私には1円も入りません(笑)

アイスラッガー墨という“コンセプト”

これは、私や敏腕女性プロデューサーHさん
がリストと並び最も重要視する部分。

このコンセプト作りには既存アイデアの
組み合わせを思いっきり使います。

それほど重要な概念なのだという事。

既存のアイデア+既存のアイデア=新アイデア

ひと言で言うとサラッと流れてしまいそうな
ものに“本質”が隠れています。

私たちは本質を追求していきましょう。

 

-インターネットビジネス

Copyright© 室賀博之の公式サイト - 40歳からのインターネットビジネス起業と人生の成功を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。