インターネットビジネス

トリバゴはなぜ強いのか?

投稿日:

こんにちは、室賀です。

ホテル? トリバゴ

って聞いたら一発で分かっちゃうほど耳に
ついてませんか?

そうです、ホテル価格比較サイトの

あの“トリバゴ”です。

実は昨日、7月に2日間連続で都内で撮影する
仕事があって、

「いちいち埼玉の自宅まで帰るの面倒だな」

「暑いからスーツ着て行き帰りじゃ汗で…」

などと考えていたら、

「あ、泊まればいいじゃん?」

ということに(笑)

なので、せっかくだから、あの可愛娘ちゃん
のナタリー・エモンズがCMでやってるトリバゴ
を使ってみるかと。

iPhoneにアプリをインストールっと。

で、●●●で検索っと。

(ズララララララララララ…)

ふむふむなるほど・・・まぁ●●●なら
安いか。

一応PCで他の比較サイトでっと。

ん?マジ、トリバゴ安いじゃーん。

ここにしよっと。

で、予約は・・・ん?ほぅ。で、、

はい予約完了。

早っ!

というわけで無事2泊を最安(たぶん)で
取れました。

あなたが旅慣れてる方なら
こんなこと朝飯前だと思います。

が、わたくし室賀はあまりこういう感じで
宿泊先を取らなかったんですね今まで。

家族で出かけるのは大抵車だし、予約も
ネットで見たらあとは電話だったし。

先だってユニバーサル・スタジオジャパンに
家族で初めて行った時に比較サイトを使った
くらい。

あの時はトリバゴじゃなくて別のやつだった
けどなんか使いづらかったなぁ。

なので、今回初めてトリバゴを使ってみたの
ですよ。

確かに使いやすいですね。

画面も見やすいし。

私のようにこうしたサイトに不慣れ(初心者)
でもすんなり使えた。

これはまさに昨日もメルマガで書いた、

最強の“価値提供”だなと思ったわけです。

で、興味が湧いてちょっとググってみた。

そうすると、やはりネット。

賛否両論渦巻いてますなぁ(笑)

・ドイツ発でグローバル展開

・エクスペディア傘下で上場

・売上100億円以上

・登場時は確かに凄かった

・でも今は最安表示でもない

・外資系だけに日本の旅行サイトに弱い

・楽天トラベルやじゃらんがなぜ無い?

等々。

なので私はいつも「自分の頭で考える」こと
をします。

実際、私が宿泊先を取ったのはトリバゴ経由
で最安1位の楽天トラベルでした。

その他にも日本の旅行サイトも結構表示され
ている。

一時期そのようなユーザーからの不満があった
のですぐ対応したということですね。

これはまさに“価値提供”以外の何者でもない。

ユーザーからの不満。 それは、

「教えてくれている」

に他ならないわけです。

こういうことをしっかりすくい上げて、
どんどん改善していく。

穴が塞がるわけですね。

PCアプリのバグ取りのイメージです。

どんどんバージョンアップしていくんですね。

実際、これやらない人(企業)が多いのです。

私に言わせれば、

「答えがそこにあるのになんで?」

という感じです。

そしてもう一点。

トリバゴは“売り上げの約87%をCMに投下”

しているのです。

色々な対策もあるのでしょうが、これだけの
広告費を突っ込んでいるからこそブランドが
出来上がってくる。

あ、我々は勘違いしてはいけませんよ。

リスト獲得に広告費を使うことは非常に重要
ですが、私たちレベルではブランドを広告費
で作ろうとしてはいけません。

ダン・ケネディいわく、

ブランド構築はダイレクトマーケティングの

幸運な副産物であり金で買うべきものではない

さすがダン・ケネディ。

ズバリと本質を突いてきますなぁ。

とまぁ、それは別の話なのでいずれまた別の
機会にでも書きますが。

トリバゴのCM戦略は室賀的にはこれも一つの

「価値提供である」

と見ています。

売り上げの約87%をCMに投下。

ユーザーからのフィードバックを即反映。

どんどん使いやすくしていく。

するとどういうことが起こるか?

トリバゴの熱狂的ユーザーが増える。

これです。

では、トリバゴの収益源って何だと思います?

トリバゴは予約サイトではないですよ。

予約サイトはブッキングドットコムであったり
楽天トラベルですよね。

予約サイトの比較サイトですよ?

ズバリ、紹介料。

ぶっちゃけて言えばアフィリエイトのような
もんです。

トリバゴ → 予約サイト → ホテル

この流れです。で、

ホテル → 予約サイトに手数料を
宿泊料金の10%前後

予約サイト → トリバゴに紹介料1~3%前後

はい、メタサーチエンジンです。

つまり、抜いてるヤツらから抜くシステム。

良い意味での“屋上屋を架す”ですね。

なので、ユーザー目線で徹底的に使いやすく
最安値を表示。

予約時も別ウィンドウが立ち上がることなく
同一画面で予約が完了。

ユーザーへの価値を徹底的に上げて、

CMでも使い勝手をガンガン宣伝。

使ってみると確かに使いやすい。

“強力な価値提供”以外の何者でもない。

昨日のメルマガにも書きましたね。

全力でとことん価値提供しようと。

数倍。数十倍。

数百倍になって返ってきますよ。

 

-インターネットビジネス

Copyright© 室賀博之の公式サイト - 40歳からのインターネットビジネス起業と人生の成功を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。