逆転人生物語

💯伝説のクラブ【第6話】

投稿日:

こんにちは、室賀博之です。

株本の著者に会ってから
2年の歳月が流れた1998年の夏。

著者氏の研究部会報を購読
していたのですが信じられない
文字を目にしました。

『◯◯◯低位株投資クラブ新規メンバー募集』

何が信じられないことなのか、
株に詳しくない方だと分からないと
思うので説明すると、

この著者氏は当時でもお爺さんと
呼んでもおかしくないくらいの年配の方
でしたが、最後の相場師とも言える人
でした。

いい加減な投資情報が渦巻く業界でも
ズバリと本音を言う。

なので、チャラチャラ投資ではなく
本物を求める投資家たちに頼られる
存在でもありました。

著者氏を中心とした
◯◯◯低位株投資クラブは、
メンバー中の6人が1億円超えした
というものでした。

バブルが崩壊する前の1988年に
早くも相場の過熱ぶりを察知した
わけです。

その後、長い間新規メンバーの
募集はなかったのですが、私が実践
し始めた2年後にある意味伝説の
投資クラブが復活することになった
わけです。

その文字を目にしたのですから、
落ち着けるはずもなく早速ハガキで
応募したのでした。

思いのたけをおもいっきりぶつけて。

待っている時間というものは長いもので、
1週間くらいたったころに、差出人名に
◯◯投資研究所と書かれた封書が来た。

結果は・・・?!

 

 

見事に「不合格」でした。

株売買経験無しと正直に書いたのが悪かったのか?

年齢が若いのがダメだったのか?

あの怒鳴られたのがダメだったのか?

どうしても諦めきれません。

仕事中も家に帰っても
そのことばかり考えていました。

考え続けた2日後。

どうしても諦めきれなかった私は
ある行動に打って出ることにしました。

その、ある行動とは?

今から考えるとよくやったなと
思います。

次回に続きます。

室賀博之

-逆転人生物語

Copyright© 室賀博之の公式サイト - 40歳からのインターネットビジネス起業と人生の成功を伝えるブログ , 2022 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。