プロダクトローンチ

こんな事やって意味あるの?

投稿日:

こんにちは、室賀です。

昨日は、

動画撮影が苦手で…を克服する方法

という件名でメルマガを書きました。

そうしたらすぐ読者さんから
メールをいただきました。

Hさん。

------------------------------
こんにちは!
Hです。

スマホで録画私もやりました(≧∀≦)
もう8年くらい前ですが。

まだまだ自分の感情をうまく出せなかったころ
子供向けの絵本を感情込めて読む
それをiPhoneで撮って見てがっかりする(笑)
というか最初は見る気もしませんでしたね。
そんなことを繰り返していました。

なんだか懐かしい記憶を呼び覚まして
いただけたことに感謝です!

慣れてくると
もっとうまく臨場感を出すには
どうしたら良いんだろう?
ってやってましたねー^ ^

おかげで今は●●●●●として
しっかり感情移入もできるし
逆に強みにもなっています。

これほんと効果あるので
めっちゃオススメですね!

(以下略)
------------------------------

やる方はやるのですねぇ。

本質は何か?というのを分かっておられる。

動画撮影が苦手 → 練習すればよい?

→ どうやって? → とりあえず何でもいいや!

→ 手元にある子供の絵本で!

はい、この本質は、

「とりあえずやって慣れてみる」

ということですね。

機材は? とか、

何しゃべる? とか、

家族に見られたら恥ずかしい? とか、

こんな事やって意味あるの? とか・・・

特に最後の、

『こんな事やって意味あるの?』

これはウダウダ考えて結局やらないタイプ
の人に多い感情。

ウダウダ考えた末に、こんな考えが頭に
浮かんできて、

“やらない理由を正当化しようとする”

あなたにも思い当たるフシが無いですか?

私も人間なので、こういう事を考えることが
絶対に無かったのか?と言われると・・・

昔の自分は、そういう一面もありました。

いや、むしろしょっちゅうだった。

でもそれで、前に進めないことが多かったり、
昇れないことが多かったりした苦い経験を
してきたからこそ、

「やったほうが早いじゃん?」

と意識を変える方向に行けた。

すると、上手くいったにせよ失敗したにせよ、

“結果が早く分かる”わけです。

上手くいったんなら続けるか更に進化させれば
いいし、失敗したんなら、

“これは失敗だから次は…”

と先へ進めるわけです。

すると、自分では意識してないにも関わらず
スピードがついてきます。

他人から見たらロケットにでも乗っている
かのよう。

以前、1ヶ月くらい前に書いたメルマガで、

40代50代はロビンソン・クルーソーになろう!

というのがありましたが、あれだって
コツコツ続けるのが大事だけど、結局、

やることを選んだヤツは結果早い。

ということなのですね。

真実は常に地味なのですね。

読み返してみてください。

『こんな事やって意味あるの?』人間から、

『やったほうが早いじゃん?』人間になれ。

人生が加速しますよ。

 

-プロダクトローンチ

Copyright© 室賀博之の公式サイト - 40歳からのインターネットビジネス起業と人生の成功を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。