マーケティング

大量アウトプットのための読書術

投稿日:

こんにちは、室賀です。

梅雨のど真ん中ですね。

私の住んでる埼玉県狭山市も朝から

雨 雨 雨 雨・・・

雨が降ると洗濯物がまず乾きません。

知ってます?

女性の方なら毎日洗濯していると思うので
そんなの当たり前ですよーと言われるかも
しれません。

が、あなたが男性なら洗濯は奥さんがやって
ると思うので、まず知らないと思います。

どれだけ乾かないか!

まーこれがホント乾かないんですわ。

なので一室をランドリールームにして
エアコンMAX 除湿機MAX 扇風機中くらい。

このくらいにして半日かけてようやく乾く
くらいです。

なので、奥さんの毎日の苦労、ねぎらって
あげてくださいね。

---

ということで今日は、

大量アウトプットのための読書術

です。

インターネットビジネスで収入を得ようと
すると、情報発信が前提になってきます。

これは誰でも分かる理屈ですね。

ブログ、SNS、メルマガ。

細かく見ていくと情報発信の媒体はたくさん
ありますが、メインの媒体となるとそんなに
多くはないです。

メインの媒体とは「リストが取れる媒体」

ということ。

ここに向けて情報発信していくわけです。

となると必然的に“書くネタ”が
大事になってくる。

これを考えすぎてしまって情報発信に対して
二の足を踏んでしまう方があまりにも多い
のです。

そんな時に誰もが考えつくのが本を読むこと
だと思う。

お、この本面白そう。

読んでおくといいかな?

ちょっと読んでみるか。

こんな感じであなたも本を買うか、図書館で
借りるかしていると思います。

あ、余談ですが本はできれば買ったほうが
いいと思う。

タダで借りるという行為が真剣味を削ぐし、
なによりこの後書くことができません。

なので、中古・古本でもいいので買って読む。

これがいいと思います。

「室賀さん、自分も本が好きで手当たり次第

に買うんですが、忙しくてとてもじゃない

けど全部読めんのですよー」

はい、分かります。私もそうですから(笑)

なので、室賀流の読書法というかインプット
術を教えちゃいましょう。

これはあくまでも“ビジネスとして”という
ことなので、全ての本に対してというわけじゃ
ないことをお断りしておきます。

まず、気になる本を一冊取り出す。

目次をザッと見ます。

で、あなたがピンと来た章、あるいは項目
だけを読む。

目次は本の設計図、もっといえば

目的地までの地図なんですね。

例えて言えば新聞を読む感覚です。

新聞って隅から隅まで
全部読まないじゃないですか?

見出しを見て、気になった部分だけを読む。

新聞って、みんな無意識にこうやって読んで
ますよね。

この感覚で読むわけです。

というのは誰でも言っているのであなたも
知っていると思います。

私の場合はここからが違うのです。

浮気をするのです。

浮気といっても男女間の・・・じゃない
ですよ(笑)

本の浮気です。

本の“連鎖”といってもいい。

読んでいる途中で著者が本の紹介というか、
引用というか、

~によると・・・などの部分がよくあります。

こういうのが出てくると、とりあえず私は
スマホでアマゾン検索します。

レビューもチラッと見て参考程度にする。

この時点で興味が増したらポチります。

即買いまでいかないけど、面白そうなら
アマゾンのお気に入りにいれておく。

私はアマゾンプライム会員になっているので
早く読みたい!と思った時は翌日来るので
本当に重宝。

本の連鎖。

つまり、読んでいる途中でも構わずに
他の本にどんどんシフトしていくのです。

完読しなくてもいいわけです。

で、読んでいく途中でピンときたフレーズや
文章があったら、即メモります。

いつも使っているモレスキンの手帳が手元に
無い時は、iPhoneや近くにある紙の切れっ端
でもいいからメモります。

前に一度、動画で観てもらいましたよね。

その時の動画はこれ↓

アウトプットが無限に広がるので何度でも
観てほしいです。

本というものは(ビジネス書等)、

あなたにとって何か一つでも役立つことが

あれば目的は達したと考えること。

もちろん小説なんかを読んで、その世界に
どっぷり浸りたいような場合は、最初から
読んだほうがいいに決まってます。

要は、その本を読む目的は何なのか?

ということ。

完読しなくてもいい。本の連鎖。

戻りたくなったらもう一度前の本に戻る。

A → B → C → A

こんなイメージでも全然構わないんですね。

戻らなくてもいいです。

途中からつまらなくなったら読むのを
やめてもいい。

とにかく、全部読まなければ・・・

というブロックを外すこと。

本の連鎖で何がいいかというと、

関連知識・周辺知識がグワッと広がること。

これもあなたのビジネスシナプスが伸びていく
一つなのですね。

そして、アウトプットしていくことで

その知識やネタがしっかりとあなたの血肉に

なっていきます。

“本の連鎖” お試しを。

ということで雨も小降りになってきたので
嫁さんと出かけてきまーす!

夏物の服を買ってくれと言われているので^^;

 

-マーケティング

Copyright© 室賀博之の公式サイト - 40歳からのインターネットビジネス起業と人生の成功を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。