マーケティング

単価3000円?そんなんやめなはれ。

投稿日:

室賀です。

ここ何日か、ゼロ→1の人がいかにビジネス
を立ち上げるか、加速できるかについて話し
てきました。

いわゆる起業前のサラリーマン層の方に
向けてですね。

なので、今日はすでに起業している方に
向けて話していこうと思います。

いわゆる、コーチ・コンサル・セラピスト、
インストラクター・ヒーラーなどなどの
1人起業家の方へです。

簡単に言えば“先生業”の方ですね。

この層って、私の友人の荻野功一朗さんも
自身のメルマガで書いてたんですが、

「お客さんには喜ばれてるけど

いまいち売上げに繋がらない」

という方が多い。どうですか?

あなたがこのような先生業であれば、
グサリと胸に刺さったのでは?

この一番の原因は、

低単価商品しか無い。

これですね。

(あ~確かに…忙しいばっかりで全然

儲からなくて・・・)

これ↑あなたの心の声そのものだと思う。

もちろん先生業なので人様の悩みを解決する
のが仕事なので、あんまり金、金と目を血走
らせるのもどうかと思う。

でも、経営が立ち行かなくなっては困るし…

それに、そんなに高くしたらお客さんも
こなくなってしまうんじゃ…

こんな心のブロックが
あるんじゃないかと思う。

でも本当はそれは違うんですね。

あなたが本気でお客さんのことを考えて
いるんなら、

あなたの最高の商品、全てを出し尽くす
商品を提供することで、

お客さんを本気で救ってあげる。

こうしたマインドを持たないとダメ。

もちろん単価3000円の商品でも、
あなたは一生懸命やっているかもしれない。

でも、次第にルーティンワーク化しては
いないだろうか?

なので、30万円の売上げを立てるために
100人ものお客さんを相手にしないといけな
くなる。

繁盛してる!とウキウキなのは最初だけ。

だんだんと、

(え?これだけ頑張っても月30万円なの?)

と感じるようになって、

はい次ー、はい次ー、のような
ベルトコンベアー式ルーティンワーク化
してしまうのですよ。

しかも、いつリピーターが途切れるか分から
ないから、新規客獲得にいつも神経をすり減
らしている。

これじゃあとてもじゃないけど疲れちゃって
やってられませんわな。

やる気なんてダダ落ち。

じゃぁどうするか?

『1人あたりの客単価が高くなる

高単価商品を作る』

これに尽きます。

例えば、あなたの全てを注ぎ込んだ
30万円のパッケージ商品にする。

30万円の商品がたった1人に売れただけで
あなたの以前の月商に届く。

たった1人でです。

これであれば、目の色を変えて新規新規と
追わなくてもよくなる。

しかも、
あなたの全てを注ぎ込んでいるので
お客さんの問題点も解決し、
満足度も必然的に高くなる。

「なるほど!  でもぉ・・・

どうやって高単価の商品を作るの?

そんな商品にする自信無いし。

しかも本当に売れるの?そんな高いの…」

はい、売れます。

しかもバンバン。

では、どうやって売れる高単価商品を作り、

どうやって売るのか?

明日のメルマガで公開しましょう。

 

-マーケティング

Copyright© 室賀博之の公式サイト - 40歳からのインターネットビジネス起業と人生の成功を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。