プロダクトローンチ

奴隷人生から抜け出す最速↓の方法

投稿日:

室賀です。

 

今日は朝8時に目を覚ましました。

素晴らしく良い天気!気分爽快ですなぁ!

8時頃にゆっくり起きて見上げる青空ほど
清々しいものはないです。

澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込む。

そしてゆっくりと吐く。

うーん、充実感と幸福感で満たされます!

で、例のごとくTVで羽鳥慎一モーニングショー
を寝っ転がりながら観ていると、昨日の朝の
出勤時の光景が。

なんでも、その前日に台風が来るというので
電車が20時には止まるという告知があったそ
うですが、

翌朝(昨日ね)には始発から動くと告知され
ていたはずが動いていなかったらしいですね。

駅で入場規制がかかっていて溢れるサラリー
マンたちの姿が映し出されてました。

その姿を見ていて思ったのです。

「あー、可哀想だなぁ宮仕えは。こんなん

してまで会社に行かんとならんとはのぅ」

いやいや、サラリーマンの方を馬鹿にしてる
のではありません。

実際、私もつい去年まで肉体労働系サラリー
マンでしたから。

それに、何も起業して自分の力で食っていく
だけが人生じゃないです。

会社という組織で働く人がいないと社会が
回っていかないです。

なので、

「オレはこの会社が好きだ!会社の商品を

世の中に広めることで日本中が幸せになる

のだ!オレは燃えているのだ!」

という人は素晴らしいと思います。

尊敬します。

ただ、多くの人はそうじゃない。

「あー、もう朝だよ…会社行きたくねーなぁ

電車止まってるって言ってたよな。

はぁ~、どうやって行こうか・・・」

大抵はこんな感じだと思います。

でも自分で稼ぐ力は無いので他人の会社に
依存するしかない。

毎月1回貰える「給料という餌」のために。

「ひどいなぁ室賀さん。私らだって好き好ん

でこんな生活してるのと違いますよ…」

いやいや分かります。

でもね、嫌ならその生活を脱却するために
何か行動をしてるんですか?

と言いたい。

そうすると、アフィリをちょろっとやって
やめたとか、

転売をちょろっとやってやめたとか、

挙句の果てには仮想通貨に手を出して損こい
たとか、

高額塾ジプシーになって借金まみれになった
とか・・・

なにやってんの?って感じです。

はい、これ私の話です。

仮想通貨はやらなかったですけど。

キレイにこの道辿って来ましたわ。

もう肉体的にも精神的にもどん底でした。

でも、室賀が復活できた理由は昔情報販売
で大きく売上げた経験値があったから。

「あぁ、やっぱりノウハウや知識があるから

室賀さんは成功できたんだ。自分は…」

いや、違いますね。

昔のノウハウや知識なんてほとんど関係無い。
第一すでに使えないです。

正確には、自分のインフラを持ち情報発信
することで稼いで食っていけるという、

『マインドが骨の髄まで染み込んでいた』

ということ。これが大きいのです。

なので、「あぁやっぱり本質はここなんだ」

とマインドが戻った瞬間に再び爆発すること
が出来たのです。

本質を間違えちゃいけません。

リストビジネス。

これが本質です。これしかないです。

え?リストが無い?

メルマガが始められない?

なら、お金をかけずにプロダクトローンチを
とっととやってください。

で、100リストでも200リストでもガツンと
集めてください。

このリストを集めていく途中でも稼げるから
モチベーションの下がりようがないのです。

そして、2回でも3回でもローンチを回せば
またそこでも稼げるし、

あっという間に500リストくらいは簡単に
手に入る。

上手く行けば1000リスト2000リストも可能。

はい、もうこうなったら何でもできますね。

私、室賀が、お金をかけないプロダクトロー
ンチを初心者ほど早くやれー早くやれーって
言ってるのはこれが理由。

ゼロ→1  これが最速だから。

初心者に限りません。

起業して何年もたってるのに全然ブレイク
しない起業家たち。

良いコンテンツを持ってるのにどうやって
マネタイズしていいか分からないコンテンツ
ホルダーたち。

年収が月収に変わりますよ。確実に。

だからこそ、私は、

お金をかけないプロダクトローンチから資産
を構築するリストビジネスまでを通して教え
ています。

でも教えるだけじゃ満足しません。

私、室賀も“現役プロデューサー”として
再始動していきます。

世のなんちゃってコンサルは、塾運営に入る
段階だと自分は現役じゃないことが大半。

それは、

「既に使えないノウハウを最後に稼ぐために

やってる」から。

もうこうなると、なんちゃってコンサルじゃ
ないですね。インチキコンサルです。

そんな高額塾で学ぼうとする方が可哀想。

なので、室賀が運営する塾の塾生には背中を
見せていこうと思います。

室賀に直接プロデュースしてほしい
起業家、コンテンツホルダーはどれくらい
いるだろうか?

心の底から年収を月収にしたい人。

 

-プロダクトローンチ

Copyright© 室賀博之の公式サイト - 40歳からのインターネットビジネス起業と人生の成功を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。