逆転人生物語

😲1人で生きる覚悟はできていますか?【第1話】

更新日:

こんにちは、室賀博之です。

これからしばらく私の過去について、

特に三流高校卒の学歴しかないにも
関わらず起業し、一時期成功を収めたものの
その後10年以上に渡りどん底をさまよい、

どうやって53歳にして再起業することが
できたのかについて赤裸々に告白して
いきたいと思います。

ご請求いただいた無料レポートを
読んだ方の中には、起業物語を読んで
いただいた方もいるかと思いますが、

物語部分をばっさりカットした
バージョンしか読んでいない方も
いると思いますので、まずは私の
起業物語を知っていただければと
思います。

もちろん、
こうしたビジネス系のメルマガ?では、
ノウハウだけしか興味がない方がいるのも
承知しています。

他人のストーリーなどに興味がない方が
いるのも承知しています。

でも私は、私のメールを読んでくれる方を
数の多さばかり求めるつもりはありません。

よくいますよね?

◯◯◯◯◯人の読者がいます!って
言ってる人(笑)

あれって何の意味もありません。

起業、ビジネス、言い方はなんでも
いいですが、ネットから収入を得るのに
ノウハウは大した意味を持ちません。

意味を持たないというのは
言い過ぎかもしれませんが、

ノウハウなどはその時代時代で
変わっていくものですし、

必要ならば必要な部分だけを
その時に吸収し、

吸収したら即実践すれば
いいと考えているからです。

それよりも大事なのは、

「心構え」と「実践」

心構えはマインドとも言ったりしますが、
要はこの、心構えを強く持てる人だけが
ネットから収入を得ることができると
この歳になって分かりました。

そして、

ノウハウばかり追い求める人に
共通してあるダメなところ。

実践しないということ。

もうね、
コンサルしていてイヤになるほど
実践しないです。

なので、私の無料レポートを請求
いただいた方の中から、

ネットから収入を得る
「心構え」がある方。

そして、

「実践力」がある方。

だけ、
私のメールを読んでもらえればいいと
思っています。

 

前置きが長くなりました。

私がビジネスというものに興味を
持ち始めたのは30代も半ばを過ぎてから。

スロースターターでした。

子供時代から勉強が嫌いだったので
地元の三流高校しか行くことができず、
当然大学進学にも失敗。

浪人する財力も家には無かったので
就職活動もできなかったため卒業後は
いきなりのアルバイト生活。

東京は練馬にある東映撮影所の
車両部でバイトしてました。

宇宙刑事シャイダーの主人公が乗る
ジムニーと助手の女の子の黄色いRX-7。

それが私の担当。

撮影所の連中は気が荒い人が多くて
ボロクソに怒られまくりでしたが、
まぁ若かったので何をやっても楽しい!

そんな時代でした。

それでも、アルバイトでは給料も
たかがしれていますし保証だって
何もない。

若造ながらも、これはイカンだろう
ということでいくつかバイトを転々と
したあげく、地元の小さな住宅資材販売
の会社に入ることができました。

2トントラックでの営業兼配達員。

資格なんて何も持っていなかったので
運転免許だけで就職できるところを
選びました。

これが23歳のとき。

若かったし、体を動かして汗を流す
仕事は嫌いじゃなかったので案外楽しく
真面目に働いていました。

稼いだお金は家にちょっとだけ入れて
あとは車と女の子(笑)

貯金なんてまるで考えていませんでした。

23歳で入社してから10年くらいは
こんな感じでノラクラしてたと思います。

しかし、30代も半ばに近づいたころ
私の人生がザワつき始める転機とも
いえる事態が起こりました。

思えばここを転機として
想像を絶する波乱万丈の人生が
始まったのです。

その転機ともいえる事態とは・・・

乞うご期待!

室賀博之

-逆転人生物語

Copyright© 室賀博之の公式サイト - 40歳からのインターネットビジネス起業と人生の成功を伝えるブログ , 2022 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。