プロダクトローンチ

売れるプロダクトローンチが90%の確立で分かる方法とは?

投稿日:

こんにちは、室賀です。

朝から雨ですねぇ。

昨日雨かと思ったら1日ずれ込みましたね。

通勤の方、大変だろうなぁと思います。

特に電車。

私も昔、経験あるけど、ただでさえ満員電車
イヤなのに、雨となるともう地獄以外の何物
でもない。

通勤の無い今の生活に感謝感謝です。

なので今日も1日執筆Dayです。

書けば書くほど売れると思うと
腱鞘炎ぎみでも書きたくなる(笑)

---

ということで、今日は、

売れるプロダクトローンチが
90%の確立で分かる方法とは?

です。

昨日から書いている次の超速ローンチのための
動画スクリプト。

3本構成の1本目は書き終えました。

A4で17ページ。11058文字。

1日で書き終えました。

「えー!室賀さん、1日でそんなに書くの
ですかぁ?!」

はい、書いてしまいます。

特に動画スクリプト(台本)は、超速ローンチ
の場合は既にテンプレート化してありますので
これくらいは余裕で書けます。

後は、コンテンツホルダーさんのノウハウに
合わせて書き換えていく。

なので1日で書けます。

今日は、このメルマガを書いた後に
2本目を書きます。

で、そのプロダクトローンチが売れるかどうか
90%以上の確立で分かる方法がある。

特に自分自身が仕掛ける超速ローンチで。

他人のローンチが売れるかどうか分かっても
あんまり役に立たないしね。

売れるかどうかの要素ははっきり言って
色々ある。

・コンセプトを売れるように作れるか?

・強いオファーがあるか?

・一連のメール文

・動画シナリオorスクリプト

・動画編集の仕方

などなど、このあたりは10日間メール講座でも
書いてるので、あなたも大体は頭に入ってる
かと思う。

でも、一番感覚的に「お、売れるぞこれ!」
と確信に変わってくるのが、動画スクリプトを
書いてる時。

もっと突っ込んで言うと、

書き終えた動画スクリプトを読んでみて
あなた自身が興奮できるかってこと。

やり方。

まず、動画スクリプトを書き終える。

次に、声に出して読んでみること。

この時、「一応声に出して読むくらいではダメ」

あなた自身がコンテンツホルダーでは無く、
裏方のプロデューサーであったとしても、

・コンテンツホルダーになったつもりで、

・動画を撮影しているつもりで、

・カメラやパソコンでは無く
すぐそばの“人”に向かって話すつもりで、

・身振り手振りを使いながら、

読んでみる。

スクリプトを書いているから
強調したい部分なども全部分かると思うし、
情熱を入れて語りたい部分も分かると思う。

で、読んでいるうちに、話しているうちに、

自分の書いたものに『酔えるかどうか?』

これが一つの判別方法になる。

「え~、室賀さん、自分の書いた文章読んで

酔うなんてことあるんですかぁ?」

私、フツーにあります。

昨日も第1話目を読んで陶酔してましたし(笑)

これ、ちょっと聞くと「本当か?」と
眉にツバつけたくなると思うけど、本当です。

熱っぽく語りかけていると・・・

(あ、これ売れるだろ)

と確信してきます。

実際、今までの私の超速ローンチでは
全部これやってました。

で、全部売れました。かなり。

逆に、これやっても、あんまりピンとこない
ようならスクリプトを見直したほうがいい
ということ。

自分が陶酔できないものを、

人様が共感して買ってくれるわけは無い。

分かります?

そういうことです。

コンテンツホルダーなら喋る練習にもなるし
一石二鳥。

かなり上達してきます。

私の場合、要素ごとに書いたら一旦読んで、
全部書き終わったら、もう一度全体を通して
時間も計りつつ読み(喋り)ます。

すると・・・

(うおぉぉ!売れるぞこりゃあ!)

↑心の声。

となります。

大事なことなので、もう一度言います。

自分が陶酔できないものを、

人様が共感して買ってくれるわけは無い。

のです。

 

-プロダクトローンチ

Copyright© 室賀博之の公式サイト - 40歳からのインターネットビジネス起業と人生の成功を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。