プロダクトローンチ

プロデューサーとコンサルタントの違いとは?

投稿日:

こんにちは、室賀です。

今日は、朝5時に目が覚めました。

年々目覚めが早くなる。

何のせい? 年?(笑)

いやいや違うな。

肉体労働してた時は、体も疲れてたし、
アホな上司(Aブーと呼んでた)もいたので
精神的にも疲れたから、

ほっとけばいつまでも寝てた。

今は、自分のやりたい事でお金も稼げている。

参加したいセミナーにもどんどん行ける。

会いたい人に平日でも気軽に会いに行ける。

最高ですね。

昨日も新宿の京王プラザホテルのカフェで
あるネットビジネスをやっている方と
会って来ましたし。

私にはこういう「自由な人生」が心底合ってる
んだなって思う。

人から「あれやれ、これやれ」言われるのが
性に合わない。

自分の人生は自分で決めたいから。

そんなこんなもあって、昨日はメルマガを
お休みしたというわけです。

今日は全国的に天気も良くないみたいだし、
こんな日はメルマガ書くのにじっくりと
時間が割けます。

で、その後は今取り組み中の
超速ローンチプロデュース案件の
動画スクリプト3本分書きます。

はかどるだろうなぁ。

---

ということで、今日は、

プロデューサーとコンサルタントの違いとは?

という話。

最近、メルマガ読者さんから色々なメールや
LINEメッセが届きます。

嬉しいですね。

何が一番嬉しいかというと、
メールやメッセをくれること自体もそうですが、

読者さんが「自分の頭で考えて行動している」
ということ。

当たり前のように感じるかもしれないですが、
案外、人って自分の頭でちゃんと考えてから
行動してるのが少ないです。

大抵、周りに流されてしまったりする。

誰かがやるだろう?とか。

この点 私のメルマガ読者さんはちょっと
違うなぁと思う。

やっぱりメルマガ書いてる人が優れてるから
読者さんも優れてる方が集まるんだなと。

自分で言うな!ですが(笑)

先日も『タイアップ能力を身につける方法。』
というメルマガを書いたんですが、

その後すぐ、Tさんという女性の方から
メールをいただきました。

こんな↓内容。

------------------------------
タイアップ情報、無茶苦茶ためになりました。

自分の制限にも気付かされましたし・・・

(中略)

なるほど、少し先が、光が見えました!

ありがとうございました!
------------------------------

“中略”の部分は、Tさんが個人的に取り組んで
いる内容を含んでるので消しました。

やっぱり、メルマガを読んで自分の感じた事や
思いなどを執筆者に送ってみることも大事だと
思う。

頭の中で「役に立ったな」と思うだけより、
実際に手を動かしてキーボード打って、
メールを送信する。

こんな単純な事だけでも全然違うものです。

アウトプット、大事なのですねぇ。

Tさんは近々、
超速ローンチで結果を出すでしょう。

私の勘は当たるので。

で、今度はLINEからRさんより
こんな↓メッセが来ました。

------------------------------
メルマガ読ませていただきました。

ひとつ質問があります。

プロデューサーと
コンサルの違いについてです。

コンサルは実作業はやらないと思うのですが、
それに対して、プロデューサーは、
コンサル+実作業までやる。

このイメージであってますか?

お忙しいところすみませんが、
教えていただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします!
------------------------------

良い質問。

このRさんも、超速ローンチ実践に取り掛かる
ちょい前のような感じがしますねぇ。

では、回答します。

コンサルタントは実作業はやらないですね。

気づきを与え、行動の指針を示す。

ざっくり言えばこんな感じ。

対して、超速ローンチにおける
プロデューサーは、

これはあくまでも室賀の考えですが、
実作業もバンバンやります。

必要とあらばコンサルもします。

実際、私のセカンドプロモーションした
ダンスエクササイズのインストラクターさんは
メルマガすらやっていなかった。

なので、メルマガの始め方から教えつつ、
プロデュースしました。

本来、プロデューサーとは全体を俯瞰して
見ながら、上手く進んでいくように指示調整
していくのが役目。

TVの番組や映画のプロデューサーなんかがそう。

大規模なプロダクトローンチもそうですね。

ただ、コンテンツホルダーがいて、
プロデュース側が自分一人の場合は

ぶっちゃけ、一人でやる以外に無いわけです。

なので、コンテンツホルダーさんにも
出来ることは一緒にやってもらいます。

だからこそ、私は一緒に組むコンテンツホルダー
さんは『パートナー』と呼ぶわけです。

ちなみに私の場合、

・コンセプト決め。

・コンテンツホルダーの講座内容決め。

・メール文の執筆。

・動画シナリオ、スクリプトの執筆。

・動画撮影。

・動画編集。

・決済関係の準備。

・自動返信文の作成。

・募集概要(いわゆるセールスレター)作成

etc etc・・・

コンテンツを持っている方というのは、
基本、売れる要素を言語化出来ていない場合が
多いので、

このあたりをメインにやるということに
なります。

もちろん作成したものは都度都度、
コンテンツホルダーさんと調整していく。

「私はこんな言い方しないんだけど・・・」

というのはよくあることなので(笑)

要は、パートナーなんだから、

「オレはここまでしかやらんよ」

「この取分じゃそこまで出来ないよ」

という主張ばかりするんじゃなく、

『やれる事は全部やる!』

という心構えで、
コンテンツホルダーさんと共に進んでいく。

これがベストであり当然と思う。

『やれる事は全部やる!』これです。

 

-プロダクトローンチ

Copyright© 室賀博之の公式サイト - 40歳からのインターネットビジネス起業と人生の成功を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。