インターネットビジネス

飛ばねぇ豚はタダの豚だ

投稿日:

こんにちは、室賀です。

昨日お知らせした、

世界一堅実なオンラインビジネス
全体像設計図Ver2.0無料プレゼント
24時間限定受付け。

ですが、9名の方からの熱いアンケート回答
をいただきました!

皆さん色々と悩み、考えているのだなぁと
感慨深かったです。

アンケート内容を反映して良いものに
仕上げていきたいと思いますので楽しみに
していてくださいね。

今、あなたが『どう行動すればいいか?』が
ひと目で分かるような設計図にしたいと
思います。

で、なのですが・・・

申請受付けを開始したのが昨日金曜日で平日
だったというのと、

14時30分からだったというのを踏まえて
受付を本日いっぱいまでにしたいと思います。

あなたも昨日は仕事でしたよね。

アンケート質問が5つもあるので
真剣に書くのも中々に大変だと思います。

なので、時間がたっぷり取れる本日土曜日、
23時59分までにしたいと思います。

------------------------------
世界一堅実なオンラインビジネス
全体像設計図Ver2.0無料プレゼント
本日6月16日23時59分まで
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMypfxe
------------------------------
※Ver2.0はまだ作成していません。あなたの
アンケート内容を元に良いものに仕上げます。
なので、真剣に書いてください。
※お渡しまでに2、3日かかります。

※お名前は本名でお願いします。
ペンネーム等の方は真剣味が無いと判断し、
削除させていただきます。

※23時59分以降は自動で申請出来ない状態に
設定しています。

---

ということで本日は、

飛ばねぇ豚はタダの豚だ

という話。

これ、分かりますよね?

宮崎駿監督のジブリ映画『紅の豚』の
ポルコ・ロッソの言葉です。

昨日、たいして観たいTV番組もなかったので
久々に家族で観たのです。

ジブリ映画でも観るか~ということになって
何がいい?って聞いたら、息子が開口一番
「紅の豚!」というので。

久しぶりに通して観ましたが、

いや~良いですね。

何しろ作り込みが違う。

宮崎駿監督得意の上空からの俯瞰。

機械モノ、銃モノの微に入り細に入った描写。

セリフ回し。表情の作り方。

人物がワサワサいるにも関わらず一人ひとり
に意味ある動きを与えるところ。

息子が監督した唯一のコケ作品、
ゲド戦記とはエライ違いです(笑)

高畑勲とも違う。

もの凄いこだわり。

もう変態のレベルです。

ぶっ飛んでます。

あ、こういう時の私が言う“変態”とは、
思いっきりリスペクトして言ってます。

変態だからこそ人を感動させ、アニメ界の
頂点に立ち、世界のアニメ製作者のお手本と
なったのですね。

まさに、

飛ばねぇアニメ野郎はタダのアニメ野郎だ。

ですね。

これってインターネットビジネスでも
全く同じ。

ある意味“変態”にならなきゃいけない。

私もある時、師匠の山田さんにこんな風に
言われたことがあります。

「アメリカのCEOにしつこくメールして

しまいには契約取れるかどうか分からんのに

家族まで連れてアメリカまで行くなんて

室賀さんは相当な変態ですよぅ」

ってね(笑)

若気の至りです。38でしたけど^^;

結局そのアメリカビジネスはモノになりません
でしたが、そのおかげで今のネットビジネスの
下地が出来たといってもいいので決して無駄に
ならなかったです。

まぁ、ここまでぶっ飛んだことはやらなくても
いいですが、それくらいの熱意を持ってやろう
よということなのですね。

あなたが現状、サラリーマンでも起業家でも
個人事業主でも、

大変だー、大変だー、と言いながらでも
実際、食えてるでしょ?

私、やらなければ食えませんでしたから。

だから変態レベルまで必死にやりました。

多くのいい加減なことをいうネット起業家は

簡単です!コピペするだけ!

仮想通貨でウハウハ!

なんて言って売り逃げしようとしますが、
そういう彼らの末路は私は知っています。

ついこの間も資産ン億円あるんじゃないの?
というような人が、実はすっからかんで
火の車だとか。

後味悪い稼ぎ方して大きな金額を稼いでも
浮き沈みが激しすぎるんじゃサラリーマンを
やってたほうが良かったのでは?

くらいに思えてしまいます。

そうではなくて、やっぱり、堅実に堅実に、
見込み客に価値提供して、お互いが信頼しあ
えるからこそ、何かを販売した時に売れる
わけなのですね。

そこには、

販売する側の

「これで良くなってほしい」という想いと、

購入する側の

「この人の言うことだったら」という想い。

これが合致するからなんですね。

なので・・・

「飛ばねぇ豚はタダの豚だ。」

私が言うところのこの言葉、

このメルマガ読者さんのあなたなら汲み取って
くれると思います。

追伸:

「紅の豚」は「ルパン三世カリオストロの城」
に作りがよく似ているなぁと思うのは私だけ
でしょうか?^^

 

-インターネットビジネス

Copyright© 室賀博之の公式サイト - 40歳からのインターネットビジネス起業と人生の成功を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。