よしなしごと

ワガママ→「人生くそくらえ!」

投稿日:

こんにちは、室賀です。

まずはお礼です。

昨日のNさんの訃報についてメルマガで書かせ
ていただいた件につきまして、本当に沢山の
方から励ましのメールやLINEメッセをいただ
きました。

YKさん、R子さん、TTさん、Rさん、MTさん
本当にありがとうございます。

良き友人だったNさんの分も精一杯生き抜こう
と思います。

---

で、今日は、いただいたメッセの中で
特に私にハッと気づかせてくれたものを
取り上げさせていただきますね。

いやもう、本当に「ハッ」としたのです。

以下、いつもメールをくださる常連のR子さん
とのやり取り。

R子さん

「明日はわからないものですね。若い人の
訃報を聞くたび『残念ですね』なんて
虚しい言葉だなって思います。」

「どの時点で人生が終わっても、
やり残したことばかりですよね。」

「どうせ後悔するなら、いつもワガママに
生きようと思いました。

だれかの安心のためじゃなく、自分の
ハッピーのために。
人生くそくらえ!!」

「R子さん、こんにちは!

いいですねー、『人生くそくらえ!!』

これでいきましょう^^」

ただ一往復だけのメッセのやり取りですが、
R子さんからこのメッセをいただいた時に
正直、少し鳥肌が立ったのです。

おぉぉぉー、そうだ!そうだよなっ!

って。

R子さんの言う“ワガママ”って勘違いして
ほしくないのですが、いわゆる“我が儘”
ではないと思う。

“我が儘”は人様に迷惑をかけるもの。

対して、

“ワガママ”は、

『日本人は人に気を使ってばかりだけど、

もっと自由に自分らしく生きようよ』

ということだと思うのです。

あ、これ私の勝手な解釈だけどね。

私たち日本人は子供の頃から親や先生などに

「人に迷惑をかけないようにしましょう」

「○○はいけません」

「○○しないようにしましょう」

と、否定的に物事を考えるように教えられて
きました。

常に頭を手で押さえつけれているような。

これが習い性になってしまって、親や先生に
頭を手で押さえつけられなくなっても、
自分の手で自分の頭を押さえつけてしまって
るように思います。

これを“ワガママ”という片仮名言葉にする
ことで、“我が儘”とは違う、

『自分らしさ』を表現できるんだなぁと。

・平仮名

・片仮名

・漢字

多種多様な表現が可能ですよね。

この意味では日本人凄いです。

そして、“ワガママ思考”を気づかせてくれ
たR子さんには感謝感謝です^^

さらに!

ワガママ → 『人生くそくらえ!!』

このスライドが絶妙。

あ~、いいんだな。それでいいんだ。

いいよ、いいよ、オッケーオッケー!

はっちゃけようぜベイベー!!

っていう気になれちゃう。

なので、昨日は一日ハッピーに過ごせました。

「えぇ?室賀さんって単純やなぁ~」

はい、私、かな~り単純なのです。

子供の頃から親や先生に、

「お前はなんも考えてないのかぁ?」

とよく言われてました。

なので、青春ドラマとか観てよく泣いて
ました(笑)

あと、元気ソング大好きだし!(爆)

ということで、明日は日曜日なのでメルマガ
はお休みなので・・・

思いっきり、はっちゃけてきます!

高度4,000mから飛んでくるっす。

はい、前にメルマガで宣言してた

スカイダイビングです。

フリーフォール1分。

パラシュート開いてから4分。

計5分。

この、たったの5分で人生変わるよーって
いう人も多いみたいです。

なので、人生変えてきまっす!

はっちゃけようぜベイベー!!

追伸:

「働くきみをアゲる18の冒険」本。

YKさんも買って読んだみたいです。

読んでるだけでテンションあがります。

室賀のように実際にやるとさらにアゲアゲに
なれますのでオススメです。

 

-よしなしごと

Copyright© 室賀博之の公式サイト - 40歳からのインターネットビジネス起業と人生の成功を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。