リストビジネス

プリンシプルな野蛮な紳士たれ!

投稿日:

こんにちは、室賀です。

あなたは白洲次郎(しらすじろう)という
人を知っていますか?

知っている方は知っていると思いますが、
知らない方は、

え? しらすじろう?

坂上二郎みたいなコメディアン?

と思うかもしれないですね。

白洲次郎をひと言で言えば、

戦後GHQの管理下に置かれていた日本を代表し
GHQとの交渉役として立ち回った人物。

「日本は戦争に負けたのであって

奴隷になったのではない」と

GHQに「従順ならざる唯一の日本人」と
言わしめ、

マッカーサーを怒鳴りつけた男。

吉田茂が『白洲三百人力』と賛辞。

今もなお“日本一カッコイイ男”
と言われています。

こんな感じの人↓

https://murogahiroyuki.com/img/shirasujiro.jpg

どうですか?

思い描いたイメージと全然違うでしょ?

丸眼鏡にチョビ髭生やした役人っぽい人かと
思ったんじゃないですか?

いやいや、
現代でも通用するようなダンディぶりです。

私、ずいぶん前に「プリンシプルのない日本」
や「占領を背負った男」という本を読んで依頼
この白洲次郎という人物が好きなのです。

プリンシプル(principle)は、辞書では

“原理、原則、自然の法則、主義、道義、節操”

とか訳されてるようですが、
ちょっと分かりづらい。

“筋の通ったこと”という感じのニュアンス。

なぜ、
今日いきなり白洲次郎の話をしたくなった
かというと、

いつものように庭でディレクターチェアに
腰掛けながら、アイスコーヒーを飲んで一服
してたところ、ふいにあの写真、

https://murogahiroyuki.com/img/shirasujiro.jpg

思い出したから。

あ~、こんな写真あったなぁ、と。

室賀の自宅での夏の格好は白洲次郎と同じ、

リーバイスの501ジーンズと

ヘインズのTシャツです。

決してトップガンのトム・クルーズでは
ないです(笑)

白洲の、

たとえ戦争に勝った占領軍であったとしても、
筋の通らないことは認めないという姿勢。

そして、

講話会議は戦勝国と同等の資格だとして、
後に吉田茂が読む原稿を、

「相手方と相談した上に相手側の言葉で
書く馬鹿がどこにいるか!」

と一喝したという姿勢。

中央にいることなく、田舎に住み、
リーバイス501とヘインズに身を包み
いざとなれば「白洲三百人力」を駆使。

このスタイル、思考、行動力を見習わずして

何で40歳からのインターネット起業と人生の

成功を伝えられようかと!

まさに“プリンシプル”です。

あなたが、世界一堅実なオンラインビジネスを
極めたいのならば、まずメルマガを始めること。

これ、口酸っぱくして何度も言ってますね。

本当に重要なことだから何度でもいいます。

基本はそこから。

しっかりとコンセプトを決めて・・・とも
今まで言ってきましたが、要は、

“プリンシプルなメルマガ”を書いてほしい。

ということなのです。

迷ったって、途中で変更したっていい。

現時点であなたが「こうだ!」と思うことを
書いて、情報発信してほしいのです。

最初の読者の集め方は10日間メール講座にも
書いてるし、これまでも何度も書いているので
ここでは書きません。

読み返すなりしてほしい。

そして書く。送信する。

配信解除があってもいいのです。

気にしない。

媚びる必要は無いです。

配信者も読者も対等です。

対等だからこそ、やり取りもあるし、
共感も、アドバイスも、時にはご意見も
いただきます。

一度も会ったことも無い人たちと
やり取りできる。

こんなに嬉しいことはありません。

SNSでちょこっと投稿してコメントが付く、
何倍、何十倍、何百倍もの価値がそこには
あります。

だからこそ、あなたのビジネスが

時にはジワリと、時には素早く、

動いていくんですね。

メルマガは、あなたの人生に
大きな変革をもたらします。

どうか、メルマガを始めてください。

もしメルマガについて、ステップメールに
ついて、書き方とかネタの探し方とか、
何でもいいので、

分からないこと、疑問質問ありましたら
何でもいいのでメールを下さい。

がっつり回答しますので!^^

白洲次郎の遺書に書かれた二行。

葬式無用 戒名不用

くー、シブい!

 

-リストビジネス

Copyright© 室賀博之の公式サイト - 40歳からのインターネットビジネス起業と人生の成功を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。