最高の人生

大脱走せよ!

投稿日:

こんにちは、室賀です。

3日ぶりのメルマガです。

前回のメルマガの追伸で4日5日は出張で泊まり
に行くので、もしかしたら配信を休むかも?

と書いたものの「配信できるだろう?」などと
タカをくくっていたら、やっぱり・・・

配信できず^^;

ムチャクチャ疲れて書けませんでしたわ。。

どこへ何をしに行っていたかというと、
六本木であるプロモーションの撮影に行って
たのです。

狭山市から六本木までだと電車の乗り継ぎを
うまくやれば1時間ちょっとで行けるのです。

でも、この暑いさなかキャリーバッグ引いて
スーツで満員電車に乗る気になどなれず…

というわけで前日から泊まり込みで行ってた
わけなんです。

このプロモーションについては、あなたにも
かなり役立つものになると思うので時期が来
たらお知らせしますね。

今回のプロモーションは室賀もめっちゃ力入
っとるけんね!

何しろ、わたくし室賀がコンテンツホルダー
やけんね!

期待しててください。

で、今日のお題は、

大脱走せよ!

これです。

いつも私はプロモーションを手がけるときは
あまり大掛かりにせず、

人数もコンテンツホルダーの先生とプロデュ
ーサーの私との、ほぼ2人でやってしまう。

機動性重視です。

これで十分に良いものができます。

でも今回はかなりの人数が入ってます。

コンテンツホルダー

サブ講師2人

撮影部隊3人

ディレクター

プロデューサー

ライティング

Webデザイナー

恐らく10人以上の人が
関わってくると思います。

こうなると、普通、分業できる利点がある
反面、ゴッチャゴッチャしてしまって本来
やりたいこと、やるべきことの意志の疎通
が出来にくくなってきます。

私も経験があるのでよく分かります。

でも、今回は全く違うのです。

なんていうか、言葉では上手く表現しにくい
んですが、

“場の空気感”

っていうのかな、

何しろ和やか、かつスピーディなのですよ。

もちろんこれはプロモーション部隊を率いる
トップの方が室賀と10年以上前から懇意の方
ということもあります。

ですが、それ以上に、

“みんなで良いものを作り上げよう!”

という熱意が終始ただよっているのです。

あなたも今までの人生で経験ありますよね。

こう、なんていうか、静かに、だけど力強く
ブワァーッと盛り上がってくるような楽しい
感じ。

う~ん、コピーライティングやってる割には
ボキャ貧だな(笑)

なにしろ、やっていて楽しい!

これが一番ですねぇ。

肉体労働サラリーマン時代や日雇い労働時代
には一度として無かったですから。

こんな感覚。

みんな、その場のルーティンワークをこなして
いるだけ。

目にはいきいきとした光のかけらも見えない。

ところが今はまったく正反対。

やるプロジェクトがいつも楽しい!

仕事はこうでなくちゃいけませんねぇ。

そして、一つの目標に夢と希望と実利を目指
して仲間と一緒に進んでいく。

仕事はこうでなくちゃいけませんねぇ。

古い映画なんですが、

「大脱走」って覚えてます?

スティーブ・マックイーン主演。

第二次世界大戦時、ドイツ軍の捕虜になった
連合軍の兵士たちが力を合わせて収容所から
脱走するという映画。

私、子供の頃、大好きでした。

スティーブ・マックイーンのバイクでの逃走
シーンがカッコいいんだこれが!

脱走を総指揮するイギリス軍の将校役が、
あのジュラシックパークでお金持ち役を演じた
若き日のリチャード・アッテンボロー。

地面の下に3本のトンネルを掘る。

しかし、完成間近に2本がドイツ軍に見つか
ってしまう。

残り1本もいつ見つかるか分からない。

もう待つ余裕無し。

今夜、大脱走決行。

しかし、測量ミスから収容所外の森まで
届いていない!

出口の穴は見張りの歩兵のすぐ近く。

果たして何人が脱走できるのか?!

お~、書いてたらゾクゾクしてきて
また観たくなってきた(笑)

インターネットビジネスもこうでなくちゃ
いけません。

インターネットビジネスってPCとネットだけ
でやってると思ったら大間違いなのです。

商品を買ってくれるお客さんはPCのモニター
じゃなくって間違いなく「人」だし、

提供する我々も「人」

世界一堅実でお金をかけずに1人でできると
いっても、やっぱり「人」と絡んでくるの
です。

そこには“仲間”の存在が本当に大きい。

普段はそれぞれが1人でやっていても、
何かあれば集結して力を貸しあって普段1人で
1人力だったパワーが、

2人、3人、5人と集結することによって、

2倍にも5倍にも10倍にもなってくるわけです。

なので、あなたも私のように1人でやっていき
たいと思っていても力を貸しあえる「仲間」は
絶対に作っておいたほうがいいです。

「室賀さん、そんなこと言うけど、

私の周りにはそんな仲間なんていませんよう」

そういう場合は自分から動くことが大事。

どこへ動くのか?

はい、“コミュニティ”です。

そういう人たちが集まるコミュニティに
どんどん飛び込んでいくべきです。

あなたが動かないと何も始まりません。

コミュニティには色々な人がいます。

全ての人があなたに合うとは限らないです。

ただ、きっとあなたに合う、将来に続く仲間
となる人がきっと見つかります。

私もそうやって“熱い仲間”を作ってきた。

だから、あなたにも絶対にお勧めしたいです。

現状を変えたいのなら・・・

高みに登りたいのなら・・・

今とは違う景色を見たいのなら・・・

今の境遇から大脱走したいのなら・・・

将来に続く“熱い仲間”を見つけるために

コミュニティに飛び込んでみること。

絶対のお勧めです。

追伸:

大脱走のDVD、アマゾンでポチろうかな^^

 

-最高の人生

Copyright© 室賀博之の公式サイト - 40歳からのインターネットビジネス起業と人生の成功を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。