最高の人生

素晴らしきかな、人生!

投稿日:

おはようございます。
室賀博之です。

昨日は、昨年末プロデュースした
女性起業家さんの1期講座の初回に参加
してきました。

この方、2016年末にもプロデュースさせて
いただいたのですが、それは「0期」

今回は1期ですが、実質2期ですね。

新メンバーを新たに迎え、
また6ヶ月後に成果を出してほしいです。

で、今朝は1番に起きました。

再独立してから実は私が1番早く起きて
います。

サラリーマン時代のような「無駄なストレス」
が無いので素晴らしく目覚めがいい!

ストレスフルな毎日です。

私は和食派なので、毎日自分で作ります。

今朝の献立。

ご飯(白米派です)、わかめとネギと豆腐の味噌汁、
白菜漬け、きんぴらごぼう、がんもの甘辛煮、
塩鮭の焼き物、海苔。

朝にこういうものを食べると1日の活力が
みなぎりますね。

和食は塩分が多すぎるというのは実は間違い。

最近のマスコミの風潮にみんな踊らされて
いるのです。

和食は日本人の「本質」

何事も本質を見極めないといけません。

---

今朝の、私の師匠のメルマガの件名を
見て、なにやらざわめきました。

件名:『パジャマ』の鉄人!

なんだろう?と思って読んでみると・・・

私のことが書いてありました(笑)

なんでも、以前私が出版した
「ネットで月収1000万円!情報起業の不思議な稼ぎ方」
を読んでインターネットビジネスの世界に足を踏み入れた
そうなのです。

で、本の冒頭に私のパジャマ姿で仕事する
写真が掲載されてます。

嬉しいやら、恐縮するやら・・・

あの頃は私も41歳で、情報起業家として
初めて本を出版するということで
インパクトも出したかったのです。

なので、今見てみるとちょっと恥ずかしいやら・・・

師匠のメルマガからの引用。

>私、ゴルフ場管理会社にいた頃、三井住友銀行のネット担当
>の会議とか出たこともあります。

>その時の印象。

>「この人たち、ネットのマーケティングを何も知らない!
> 頭、悪いなあ!
> びっくり。」

>冷静に考えると。
>彼ら、銀行のエリートは、毎日、朝から晩までエクセルを使って、
>いろいろな資料、分析をするのが主な仕事。

>時間もエネルギーも余裕がないので、
>インターネットで遊んだりする時間もない。
>→だから、能力も低い。

>可哀想でしたね。

>時代が変わり、彼らがエクセルでやっていた仕事、
>みーんな、AIでできるので、かれらはクビのようです、

>可哀想です。

>この現象は、銀行だけでなく、どんな会社でも起こっていること。
>会社人間は、社外では「使えねえ」人間になるのです。
>サラリーマン生活が長いほど起業とかには向かない頭脳、
>心になります。

>真面目すぎるのです。

>一方、適度に遊ぶホモ・ルーデンス 「遊び人間」は、
>いろいろな能力を持ちます。

そうなのです。

会社勤めをしていると「会社という村」しか知らない。
小さい村でだけしか物事を見る力が無い。

なので、三井住友銀行という大起業のネット担当でさえも
ネットのマーケティングの「マ」の字も知らないように
なる。

まぁ、くだらん仕事ばかりに時間を割かれて
忙しすぎて学ぶ時間さえ取れないというのも
あるんですが。

それでも「本質」を捉えてさえいれば、
会社でも私生活でもインターネットの世界でも、

「頭一つ抜きん出ることは可能」

なわけです。

人間も集中力は15分が限度。

15分仕事して5分休む。

この繰り返しがベスト。

なのに会社ではぶっ通し働かされた挙句、
あまつさえ残業さえある。

生産性が落ちますね。

というよりも「生きてる人間の仮面をかぶった死人」に
なりますよ。

何事も本質を見極めることが大事。

もういい加減、仮面をかぶったサラリーマンは
辞めませんか?

ストレスフルな毎日の世界へ。

素晴らしきかな、人生!

 

-最高の人生

Copyright© 室賀博之の公式サイト - 40歳からのインターネットビジネス起業と人生の成功を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。