リストビジネス

メルマガが最強のもう一つの理由とは?

投稿日:

こんにちは、室賀です。

ブーーーーーン

と聞いて、あなたは何をイメージしますか?

蚊?ハエ?

私は真っ先に蜂をイメージします。

6年前にスズメバチに刺されているのです。

アナフィラキシー。

もう、それはそれは酷かったです。

丸一日入院しましたから。

去年あたりから家の庭に
スズメバチやらアシナガバチやらが
飛んできます。

アシナガバチの一匹程度だったら
いいんですが、スズメバチはマズイ。

二度目刺されたらヤバイですから。

下手したら死にます。

庭にスズメバチが飛んでくるのはマズイ。

非常にマズイ。

なので、昨日アマゾンで買った

フマキラーの「蜂激取れ」が届いたので
先ほど設置したところ。

ルパン三世の石川五エ門のように、

「無益な殺生はせん」

といいたい所ですが、今度刺されたら
こちらが殺生されますから(笑)

---

ということで、今日は、

メルマガが最強のもう一つの理由とは?

です。

インターネットビジネスをしていこう!という
中で、情報発信したほうがいいよーというのは
あちこちで言われていますね。

まぁ、至極当然です。

じゃ、何がいいの?ということ。

大体の人がブログに走るんですね。

アメブロとか(笑)

いや、笑っちゃいかんですが無料の媒体は
何があっても文句は言えないのです。

基本、アメブロは本来は商用利用は不可。

多くの個人起業家、特に女性のおうちサロン
のようなものをやっている方も利用してます。

これはアメブロのおめこぼしなので
いきなりバサッと削除、アカウント停止され
ても何も文句は言えないのです。

知ってますよね。

私の知り合いでも何人もが削除&アカウント
停止になっています。

他のSNSもしかり。

Facebook、YouTube、インスタ・・・

インスタは私はよくは知らんですが、
FacebookもYouTubeも投稿を削除されるなどは
日常茶飯事だし、

アカウント停止、削除もよく聞きますね。

仕方がないのです。

無料で使わせてもらってるんだから。

運営側の機嫌を損ねるとダメなのです。

なので、リストをそこに依存していると
瞬時に資産が消えてしまうということ。

恐ろしい・・・

どれだけ恐ろしいことか分かります?

最近流行りのLINE@もそう。

有料プランでもダメ。

リストを抜き出せないから。

ということは、

「メルマガしか無い」

のです。

配信自体は、配信スタンドに依存してますが、
リストは自在に抜き出せます。

何らかの理由で配信スタンドが使えない
状況になったらリストを持って他のスタンドに
いけばいいだけ。

分かりますね?

メルマガが最強だという理由が。

私が昔、インターネットビジネスを始めた頃、
ブログが初めて出てきました。

するとすぐ囁かれはじめました。

これからはブログの時代!

メルマガはもう終わり!

だと。

私は終わらないと思っていましたよ。

プッシュ型であるし、ハウスリストですから。

事実終わってませんし益々重要さが評価
されています。

これが本質。

ブログ、SNSが悪いわけじゃないですよ?

私もWordPressで作ってますし、

FacebookもYouTubeも利用しています。

便利ですからね。

アメブロも別に悪いわけじゃないです。
アメブロを使っていた時期もありますし。

アメブロをやっているのなら
メルマガをやって必ずハウスリスト化して
おくこと。

依存しないことです。

メルマガはまた格別な良さがあるのです。

何というか、リアルタイムじゃない良さ
とでもいうか。

既読マークが付かない良さというか(笑)

ゆったりとした双方向性があるんですね。

「連絡」じゃない「お便り」的な良さ。

「お声」「お便り」をいただける良さ。

最近よく読者さんからメールやLINEメッセを
いただきます。

これ、本当に嬉しいです。

どんどん紹介したい。

だって発行者のノウハウばかりじゃ
つまらないじゃないですか?

発行者がメッセージを投げかけて
読者さんから応援や疑問質問が来る。

で、発行者が他の読者さんのためにも回答を
シェアする。

読者さんの疑問は、他の読者さんの疑問でも
ありますから。

昔の深夜ラジオをお便りコーナーのイメージ。

なので、読者さん参加型のメルマガに
どんどんしていきたい。

個人情報は隠してシェアするので
どんどんメールやメッセしてほしいです。

読者さんと対談動画なんかも面白そう!

あ、これいいなぁ。

実現させますね^^

 

-リストビジネス

Copyright© 室賀博之の公式サイト - 40歳からのインターネットビジネス起業と人生の成功を伝えるブログ , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。